microscope

研究者ビザ(+同行家族ビザ)

Visa pour scientifique

フランス研究者ビザ

研究者ビザは、フランスの公認機関(大学、国立研究所など)に研究の目的で3ヶ月を超える滞在者に適用されます。ビザ申請は、申請者本人が東京のフランス大使館でおこないます。
AJ-FRANCEは長年にわたり研究者ビザ申請サポートを行っており、多くの方がビザを取得されています。ビザ申請準備から渡仏まで、豊富な経験と実績にお任せください!

laboratory

研究者の同行家族ビザについて

研究者の同行家族(配偶者と子供のみ)のビザ申請は簡略化されていて、研究者ご本人がビザ申請されるタイミングで、一緒に申請ができます。 また、後から合流する場合は、研究者のコンバンション・ダキュイ(Convention d’accueil=受け入れ協定書)の有効期間が少なくとも3カ月以上残っていることを条件に、同様のビザを申請することができます。コンバンション・ダキュイが更新された場合は、家族は申請時に新しいコンバンション・ダキュイを提出する必要があります。 ビザ申請は、同行するご家族全員(乳幼児も含む)が東京のフランス大使館に出向く必要があります。 研究者の同行家族のビザ申請も、AJ-FRANCEでサポートしております。

AJ-FRANCEで研究者ビザ・同行家族ビザに関する不安を解消!

「コンバンション・ダキュイの書き方が分からない」「家族のビザ準備はいつ始めたらいいの?」など、お気軽にご相談ください。 ビザ申請書類のチェックから、困った時のアドバイスまで、複雑な手続きを丁寧にサポートいたします。 また、同行家族ビザに必要な戸籍謄本の法廷翻訳も、弊社は大使館指定の翻訳会社ですのでお任せください。(別途料金要)

研究者ビザ・同行家族ビザ申請サポートの内容

ビザ申請の必要書類をご案内
ビザ申請の提出書類をチェック
ビザ申請(大使館)の予約取得代行
大使館France-Visasアカウントの作成・入力代行
長期ビザ申請書の作成
コンバンション・ダキュイの記入代行
現地での滞在許可証申請に関するご案内(資料お渡し)
長期海外保険のご紹介
その他ビザ取得に関わるアドバイスやご相談

研究者ビザ申請サポートの流れ

コンバンション・ダキュイについて
・お問い合わせの際に、コンバンション・ダキュイ(Convention d’accueil=受け入れ協定書)をすでにお持ちかどうかご教示下さい。
・現地手続に必要な公文書等の法定翻訳は別途料金にて申し受けます。

①初回無料カウンセリング(お電話・スカイプ・ご来社など)
⬇︎
②メンバー登録(登録料:5000円)
⬇︎
③サポート料金等のお支払い
⬇︎
④ビザ申請予約
⬇︎
⑤ビザ申請の必要書類をご案内
⬇︎
⑥ビザ申請の必要書類をご準備いただき、弊社で内容をチェック
⬇︎
⑦(必要な場合)ビザ申請必要書類の翻訳開始 *
⬇︎
⑧ビザ申請(東京の大使館で本人が申請します*)
⬇︎
⑨ビザ申請が受理
⬇︎
⑩ビザ取得後、フランスへご出発!

*コンバンション・ダキュイ(Convention d’accueil=受け入れ協定書)の取得はお客様自身でお願いいたします。現地研究機関との連絡仲介はサポートに含まれておりませんので、ご承知おきください。
*手続き方法は予告なく変更されることがあります。詳細は在日フランス大使館ホームページで必ずご確認ください。
*当社のビザ申請サポートサービスは、申請方法のご説明、書き方等の指導を行うものであり、申請を代行するものや、ビザ発給を確約するものではございません。 各種ビザ発給の可否は、フランス大使館領事部等の判断によるものであり、ビザ発行に関する一切の責任を負いかねます。また、ビザの否却・遅延により発生した料金の払い戻しや、サポート料金の返金は一切いたしかねますのでご了承ください。